知っておきたい!結婚式に参加する髪型のマナー

ダウンスタイルには注意する

結婚式に出席することになったら、服装と同時に髪型も悩みますよね。髪型は人の目に付きやすい部分なので、きちんとした感じを出すことが大切です。ダウンスタイルにする場合には、セットの仕方よっては、しっかりセットできていないような感じに仕上がってしまうケースもあるので注意しましょう。もちろん、上手くセットできれば大丈夫ですが、自分でセットする自信があまり無い方は、ダウンスタイルはなるべく避けて、別のスタイルにした方が無難かもしれません。

花嫁よりも目立ってしまわないように

アップヘアにすると上品さと清潔感が出せるので、結婚式のお呼ばれスタイルにもお勧めです。普段のヘアスタイルとは違って特別な感じが出せますし、綺麗にまとめられていると周りの人からも好感を持ってもらえます。とはいえ、主役はやはり花嫁なので、あまり目立ってしまってはいけません。きちんとした雰囲気にまとめつつ、でも派手な感じになり過ぎないように気を付けましょう。特に、花モチーフのようなコサージュ系の髪飾りは、控えめなもののみ身に付けると失敗が少なくなります。

セミフォーマルの場ではヘアアクセにも気を配って

髪型がロング丈やミディアム丈の女性は、ハーフアップにしたりアップスタイルが基本ですが、当日着ていくドレスに似合うようなヘアアクセを選んで華やぎを添えましょう。ショート丈の方も、そのままの髪で出席するのではなく、ワックスなどを使用してニュアンスを加えてアレンジするなど、その場に相応しいヘアスタイルになるように工夫します。ヘアアクセには、毛皮製品や革を用いたものは縁起が悪く捉えられてしまう可能性があるので、避けた方が良いでしょう。

太田での結婚式場ならば、ロマンティックな挙式や豪華な披露宴を叶えられます。二次会もご用意できますから、至れり尽くせりです。